カッコいい国産スポーツカー特集!あなたはどの車がタイプですか?

今回は、国産モデルで選りすぐりのカッコ良いスポーツカーを紹介します。

あなた好みのスポーツカーを探してみませんか?

1.レクサスLC

国産最高峰のラグジュアリークーペ。

レクサスLCは、レクサスとして初のFセグメントのクーペモデルとして発売。

その美しいデザインに注目が集まった。

新開発のマルチステージハイブリッドシステムや、GALプラットフォームなど、レクサス最先端の技術が採用されている所もポイント。

詳細はこちら

2.NSX

ホンダが自信をもって投入した究極のスーパースポーツカーのNSX。

海外ではホンダの高級ブランドのアキュラから発売。

性能に関しても、エンジン+モーター駆動のシステム最高出力が581馬力とた非常に高い性能を誇っている。

詳細はこちら

3.GT-R

言わずと知れた日本を代表する日産のスーパースポーツカー。

かつてのスカイラインGT-Rの後継モデルであり、

またNISMOモデルは、発表時点にて世界にある量産市販車の中で、ニュルブルクリンク北コースの最速ラップタイムを記録するほどの性能を持つ。

日産の技術力を最大に活かされており、天候や路面状況等、問わずに走りを楽しめる「新次元マルチパフォーマンス・スーパーカー」とも言われる。

GT-Rの詳細はこちら

4.トヨタ86

トヨタとスバルが共同開発したFRスポーツカー。

エンジンには、スバルの水平対向エンジンを採用。

今や現役で価格もリーズナブルでかつコストパフォーマンスの高い手軽なスポーツカーとしては、姉妹車のBRZと共に貴重な存在。

詳細はこちら

5.レクサスGS-F

レクサスのプレミアムセダンGSをベースにスポーツカーとしてチューニングされたスポーツモデル。

「走りを楽しみたい全てのドライバーが笑顔になれるスポーツカー」という“F”のコンセプトのもと、徹底的に走りを磨き上げられている。

詳細はこちら

6.ロードスター

 

世界に名だたるライトウェイトスポーツのロードスター。

もうすぐで30年近い歴史を誇るモデルでもある。

軽量化されたこともあり、スポーティなハンドリングに注目。

美しいスタイルで走りも楽しめる手軽なスポーツカーとして人気は高い。

詳細はこちら

今後に注目!国産の次世代スポーツカー

今後、注目となる次世代のスポーツカーのコンセプトモデルがいくつか公開されている。

それが以下のモデルだ。

Mazda RX-VISION

ロータリーエンジン搭載のコンセプトカーとして公開されたRX-VISION。

2020年以降にRX-9としての発売が期待される。

詳しくはこちら

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

次世代のWRXと見られるコンセプトカー。

詳細はこちら

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT

エボシリーズの新作として期待できる存在。

市販モデルは、ランエボの実質後継モデルに!?

詳細はこちら

トヨタFT-1

新型スープラのコンセプトカーと見られる。

すでに新型スープラの姉妹車となるBMW Z4のコンセプトが公開されている。

超カッコいいそのスタイルに注目だ。

BMW Z4コンセプトの詳細はこちら

 

投稿日:

Copyright© 自動車最新情報 AutomobileWIKI , 2017 All Rights Reserved.